原油先物 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/06/23 03:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
Sozenさん
  • 情報提供米国石油需要は15か月連続の成長 油を売る日々Sozenさんのプロフィール
  • 原油相場は小幅反落です。本日予定される OPEC 総会での減産緩和の見通しから上値が重くなっています。6月21日の NYMEX WTI 原油先物の終値は前日比17セント安の$65.54/bblで、引け後の時間外取引は$65/bbl台後半です。 総会に先立って行われた共同閣僚監視委員会では日量100万バレルの増産が提案されたようですが、サウジら緩和積極派には不十分な数量の一方イランなど反対派にとっては緩和自体に抵抗があるので、合意到達に対す

2位
Sozenさん
  • 情報提供米国原油処理旺盛で相場堅調 油を売る日々Sozenさんのプロフィール
  • 原油相場は反発です。米国在庫の減少で一時$66/bbl台半ばまで上昇し、上げ幅は削ったものの底堅い展開です。6月20日の NYMEX WTI 原油先物の7月限納会は前日比$1.15の$66.22/bblで納会し、8月限の時間外取引は$65/bbl台半ばです。米国エネルギー情報局 (EIA) の週間統計によると、先週末の全米の原油在庫は190〜370万バレル減少の予想を上回る前週比591万バレル減でした。API の302万バレル減も超えています。 原油処理量は日量1,7

3位
GCI(Globel Capital Investments)さん
  • 情報提供それでは6月21日の日中の取り引きを終えて、、、。 商品先物取引とFX投資アドバイザーGCI(Globel Capital Investments)さんのプロフィール
  • それでは6月21日の日中の取り引きを終えた後のGCIシステムの分析になります。(東京原油)上値ストップロスを※※に設定した上で、売り方針継続とさせて頂きます。(東京ゴム)上値ストップロスを※※に設定した上で、売り方針継続とさせて頂きます。  (東京金)上値ストップロスを※※に設定した上で、売り方針継続とさせて頂きます。 (東京白金)上値ストップロスを※※に設定した上で、売り方針継続とさせて頂きます。(日経
4位 GCI(Globel Capital Investments)さん
  • 情報提供それでは6月22日の日中の取り引きを終えて、、、。 商品先物取引とFX投資アドバイザーGCI(Globel Capital Investments)さんのプロフィール
  • それでは6月22日の日中の取り引きを終えた後のGCIシステムの分析になります。(東京原油)上値ストップロスを※※に設定した上で、売り方針継続とさせて頂きます。(東京ゴム)上値ストップロスを※※に設定した上で、売り方針継続とさせて頂きます。  (東京金)上値ストップロスを※※に設定した上で、売り方針継続とさせて頂きます。 (東京白金)上値ストップロスを※※に設定した上で、売り方針継続とさせて頂きます。(日経
5位 Sozenさん
  • 情報提供中国の原油輸入はどの程度水増しされているのか 油を売る日々Sozenさんのプロフィール
  • 中国政府発表の統計から算定すると、同国の原油純輸入量と国内産油量の合計である供給から需要の原油処理量を差し引いた需給バランスは、今年1〜5月の累計で2,340万トン供給過剰を示します。昨年1年間の累計余剰は4,460万トンでした。まれに処理量が供給量を上回る月もありますが、毎月のバランスを2006年の初めから累積すると2億7千万トンの余剰に上ります。 しかし、中国の戦略石油備蓄は国家統計局によると2017年の半ばで3,773
更新時刻:18/06/23 03:30現在